社員研修のメニューの選び方に工夫をしよう

社員研修で選ばれるメニューの特徴

社員研修を行う理由は企業の考え方によって大きく異なりますが、新入社員や中堅社員などが仕事に対する意欲を高めるために、定期的に研修の機会を設けることがとても重要です。また、一人ひとりの社員に研修に対する興味を持ってもらうためには、メニューの内容に気を遣うことがポイントです。例えば、営業職や事務職などで役立つビジネスマナーや営業トークなどのメニューは、多くの企業で採用されており、実際の業務にそのまま使えることが大きなメリットです。また、社員研修の実施期間の長さや、対象となる社員の年齢や勤続年数などを念入りに選択することによって、研修の全体を通して効果を高めることが可能です。

社員研修に外部の講師を採用するメリットとは

社員研修に力を注いでいる企業は数多くありますが、研修のテーマによっては、外部の講師に担当をしてもらうことで、日々の仕事における問題解決につなげることができます。例えば、経営者やコンサルタント、法律家などのメディアを通じて活躍している人については、社員研修の計画を立てるうえで、講師として大いに検討をすると良いでしょう。また、社員研修の経験が豊富な講師を依頼する際には、ある程度のコストが必要となりますが、法人を対象とした良心的な料金のサービスが行われている業者に相談をすることで、予算内で有意義な研修を実施することが可能です。その他、社員研修の目的に合った講師を決めるうえで、過去のライバル企業の事例に目を通すこともおすすめです。

マネジメントゲームは経営者の視点で行うビジネスゲームで、プレイを通して経営に必要な能力を養うことができます。